Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

G-flatMusicLab〜楽曲制作承ります〜

おはようございます!
今日は[2015M3春]です!!
その出展に合わせて、楽曲制作依頼サイトを立ち上げました!!

G-flatMusicLab

音楽は常に物語とともにある、というのが僕の基本理念です。

例えば
・幼い頃聞いたヒーローもののテーマ曲
・学生の頃ハマったアニメ曲
・友達との間で流行ったドラマ曲
・受験勉強をしながらずっと聴いていた曲
・別れた恋人と一緒に聴いていたあの曲...

ある曲を聴いて、ぶわぁぁぁぁぁぁ〜と当時の気持ちが高波のように思い返されることはありませんか?

音楽は、それ単体ではあくまで「一作品」です。
そこに、その音楽にまつわる物語がある時、
僕たちの人生になくてはならない一曲になります。
昨日食べた晩ご飯が何だったか忘れても、思い出の曲は忘れることができません。

演劇の公演、ゲーム、アニメ、ラジオの制作、会社やサークルの立ち上げ...
そこには必ず何ものにも代え難いストーリーが存在します。

その背景に、他のどこにもない、その「物語」のためだけに作られた音楽がそっと流れていたら...
ちょっと、素敵じゃありませんか?

興味のある方は是非一度のぞいてみてください...!!


--------------------以下、ぶっちゃけ--------------------

曲を作らせてください!!
是非!!

特に、僕自身過去に芝居の経験がありまして、
先日幻想劇団アゲハのミュージカル楽曲を制作させていただいたのですが...

これがまたとても楽しかったわけです...
主宰の御伽とみこさんから歌詞をいただいて音楽を付けて、
制作を開始して度重なる打ち合わせを行いあーでもないこーでもない的な感じで期間内トータル300回以上のやり取りを行って完成に至りました。
(今回はさすがにボーカル楽曲を多く含む全曲だったので異例の多さではありますが。)

主宰レーベルで物語音楽を作っていたり、自主制作映画のBGMを作ったりしていたこともあり、物語+音楽はやっぱり鉄板だと思うのです。

上の方では「あなたの物語に音楽を」的なことを言っていますが、
誰かに曲を作ることはまさに僕の物語でもあるわけで...

正直、音楽は僕らの心を豊かにしますが、永遠に歌い継がれていく音楽はごく限られています。
今僕が大好きな音楽も、僕が作った音楽も、100年経ったら多分誰も知りません。

それでも!
いや、だからこそ!!
今、作る必要があると思っています。

「ダイの大冒険」が大好きなんですけど、
ポップ(知らない人のために説明をすると冒険開始当初ヘタレキャラだった緑色の魔法使いでよく鼻水などが出ている)が
最後の戦いでこう言うのです。

「一瞬…!!
 だけど…閃光のように!!!
 まぶしく燃えて生き抜いてやる!!!
 それがおれたち人間の生き方だっ!!!
 よっく目に刻んどけよっ!!!このバッカヤロ~~~~ッ!!!!」

いやぁかっこいいですねぇ〜。

限りある人生だから、作れるものをとにかく作りたい。
夜空に高く高く上がって、大音量を轟かせて花開き...次第に消えてなくなり、残るのは静寂...
そんな花火でも、いいじゃないですか?

一緒に何か、作らせてください!
ここにしかない、僕らにしかできないことを、やりましょう!!


...と、いう気持ちで立ち上げました。
ちょっと暑苦しくなっちゃった。
猫が寝込んだ。
フゥ涼しくなってきた。

というわけで、今後ともG-flatRecordsおよびG-flatMusicLabをよろしくお願いします!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。